親友の結婚報告から、1年程で私が結婚したお話です。

私が27歳の春、親友が秋に結婚するのでよろしくと言って、結婚式の招待状を持って来ました。

それまで、結婚についてあまり考えた事がありませんでした。

親友の報告で、ああそうか、そういう年齢になったのだなと実感しました。

そう思っても、当時お付き合いをしている人はいませんでした。このままではいけないと思いました。

たまたま姉からもらった風水の本。気休めだと思いつつも、恋愛に関する風水を試しました。

ピンクは恋愛を表す色という事で、ベッドカバーやクッションカバー、変えられる物はピンク系にしました。

東南にピンク、水色、オレンジ、白の4色の物を置くと恋愛運アップというので、造花でブーケを作り飾りました。

それプラス、女の子の絵も良いというので飾りました。

当時読んでいた占いの雑誌に、ピンクのハートのピアスが現状打破出来るとあったので、ピンクのハートのピアスを探し毎日付けていました。

6月頃だったと思います。その占いの雑誌の中にあった、ある神社の広告が目に留まりました。

京都にある地主神社です。京都の清水寺の近くにあり、縁結びの神社として有名です。

何となく読んでいると、縁結びのご祈祷が出来るとありました。ご祈祷後、良縁に恵まれる人がいるとありました。

郵送でも出来ると書いてあったので、迷うことなくご祈祷の申し込みをしました。

数日後、ご祈祷終了の通知とお札が届きました。

その後、父の友人に誰かいい人がいないかな?と話をすると、数日後いい人がいると連絡がありました。8月半ばに、その人と会いました。

その後、そのままお付き合いを始め、翌年の2月に結納、5月に結婚式を挙げました。出会ってから、9カ月でのスピード婚でした。

地主神社には、頂いたお札を納め結婚の報告をしました。

神社から、お祝いのお手紙が届きました。今年の5月、結婚生活も12年目に入りました。

これが私の1年程の婚活物語です。

このページの先頭へ